Ferretアクセス解析

2010年08月12日

カレー アラジン

インドのタージマハールホテルで15年の経験を持つシェフが作る本格派インドカレー。


そんな店ができたという噂を聞いて、早速行ってきました。




雨が酷かったので店の外観の写真は無し。



ピーク時を避けて13時30分頃に行ったのに、店内はお客さんが一杯だったので店内の写真も無し。


駐車場の割に、店内は広かった。
店の前の駐車場はとても狭く、片方は傾斜もきつい。
道路を挟んだ向かい側にも駐車場はあるようですが、今日は雨だったので狭い駐車場にはみ出しながら駐車しました。(周辺の方、すみません)


IMG_0436.jpg
今日はランチのAセット 700円。
辛さは「辛口」


写真を撮ってたら、店長らしきインド人らしき方が「写真撮るなら、これをどうぞ」ってランチメニューを持ってくるので、ちょっと撮りづらかった。
(メニューを撮りたいんじゃなくて、カレーを撮りたいの。)


そして、また良くしゃべる店長で、
 「私はこの店を趣味でやってます・・・」
 「本業は自動車屋・・・」
 「ちょっと前もドバイで・・・」
 「輸入業者だから、質のいいものを少量ずつ取り寄せ・・・」
 「だから、とっても安くサービス・・・」


とにかく「お金はあるから、いいものを安く提供している」ようです。
(この人と話してても楽しそう。)


IMG_0435.jpg
肝心のカレーのお味ですが、「辛口」の割には辛くない。
そして、濃厚さではかなりサントシよりも劣ってます。
(セットメニュー用のカレーですし、値段が違いますけど)


そう。「甘口、辛口、大辛」の3種類しかないので、「辛口」って普通という意味ですね。


今回はライスにしたんですが、ナンの方が美味しそうでした。
店長は「イーストも水も使わず、粉とミルクだけで作っている」と力説してました。


ライスは水分量が多くて、普通に食べるごはんみたい。
それはそれで美味しいんですけど。カレーにはちょっと。


そして、全体の量が少ない!!
とくにデザートなんて、そこにほんのちょっとだけ。


IMG_0437.jpg

でも、ライスとナンはおかわり自由なんです。
(さすが、お金持ってる人は太っ腹)


それで、ちょっとだけおかわりをお願いしたら、
お皿いっぱいに持ってきてくれました。


カレーが足りなくなるし、残そうかと思ってたら、


店長:「今日の日替わりカレーをかけてあげる」


といって、盛り付けてもらったのがコレでした。




でも、何故かもう一度来てみたいと感じる店です。
(サービスしてくれたから、ヨイショしてるんじゃないよ)


セットメニュー以外のカレーで、辛さは大辛、ライスではなくナンにして、できればインドのビールかワインも一緒に。


なんとなく店内に漂う空気が自分に合っているような気するんです。
(インド人の血は流れていないはず・・・)




アラジンT
魚津市本江1142-3
TEL 0765-32-4440

ランチ 11:00〜15:00
ディナー 17:00〜22:00
http://ameblo.jp/aladdin-uozu/


食べログ:http://r.tabelog.com/toyama/A1602/A160202/16005224/dtlmenu/
posted by しうみん at 17:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。