Ferretアクセス解析

2010年07月04日

第二ガーデン (ほぼ壊滅)

5月22日:
P1060373.jpg
元気にみんな育ってます。
適当に撒いた、ベビーリーフ達も芽を出しました。



6月12日:
P1060489.jpg
全てが順調。
ディルは魚料理にもピッタリ。もう花をつけようとしているので、種を収穫して増やします。
手前の明日葉も、奥のアーティチョークも元気です。


なのに・・・・


7月4日:
IMG_0075.jpg
この週になって、明日葉は根元から倒れ、アーティチョークも倒れ、中央部は全滅です。


原因は・・・・ もぐら です。


去年、この場所のアーティチョークを全滅させたもぐら。
今年もやられました。


モグラ退治用の、ヴーって音を出す物も付けました。
最初にモグラの穴を見つけた時、穴の中にニンニクを入れてみたりもしました。


でも、全く効果はありません。
仕事と強制労働の関係と、週末の雨の影響で、ガーデンも畑もほとんど手がつけられない状況。
でも、このモグラ対策はなんとかしないと・・・







posted by しうみん at 20:01| Comment(0) | ・第2ガーデン(オリーブなど) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月12日

2010/05/22,29 2010/06/06 の 第2ガーデン

左側に第3ガーデンが写ってますが、ここは第2ガーデンについてのみ触れます。


2010/05/22
タイムが白い花をつけてます。
P1060374.jpg


2010/05/29
余り変わらず
P1060426.jpg


2010/06/06
これまた変わらず。
強い得て言えば、いたずらで撒いたベビーリーフが大きくなってきましたかな。
P1060457.jpg

ただ、周りの雑草だけは確実に増えてきてます。
posted by しうみん at 00:00| Comment(0) | ・第2ガーデン(オリーブなど) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

2010/05/05の第2ガーデン

第2ガーデン

3年前にアーティチョークを植えるために、第1ガーデンの横を掘って拡大。
アーティチョークは直根性なので、1m以上深く掘り起こすという一大事業でした。


去年まで順調にアーティチョークが育っていたのに、今年の冬もぐらにより全滅・・・
そのため、今年は新生第2ガーデンとして生まれま変わりました。



またアーティチョークにしようかと思いましたが、今年はオリーブを植えることになりました。
何故オリーブなのか? 自分でも解りません。
P1060259e.jpg

オリーブは2本(授粉用に2本必要らしい)
両方とも、原産地はイタリア トスカーナ地方。


手前は、FRANTOIO(フラントイオ)
奥は、 LECCINO (レッチーノ)


です。
植える時、もとの鉢がかなり石灰質の土だったので、あわてて有機石灰を買ってきて強アルカリ性土壌へと調整中。
さらにネットで調べたら、実をつけるまでは8年かかるとか・・・
我々夫婦は何歳になってるんだ。


手前には、2年前に第1ガーデンで育っていたタイムを挿し芽したら、運よく育ったコモンタイム。
その後、第1ガーデンのタイムが死滅したので、今はこちらがメイン。
このタイムは、15年以上前に植えていたタイムを挿し芽しながら、定期的に新しい株にしていっている生き残りです。
もうこの1株しかないから、今年は別の場所に挿し芽しておきましょう。


そして、去年なんとなく植えた行者にんにく。
去年はアーティチョークの葉の陰になってて、その存在を忘れてしまっていたけど、なんと元気に生き残ってました。
今年は、食べてあげるね。  (嫌?)


ちなみに去年の5月25日の様子。
P1020055e.jpg
アーティチョーク園として順調に育っていて、
というより育ち過ぎて、今年は間引きしなきゃいけないかと思ってたのに残念です。


もぐらめ〜
この土地はもともと雑草が繁茂していたので、それらの侵入防止のために周りをナイロンで囲っていたから、もぐらは入ってこないと安心してたら、もぐらって地上も動けるんでしたね・・・

posted by しうみん at 08:08| Comment(2) | ・第2ガーデン(オリーブなど) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。